【 月夜の散歩 】 は、日々の生活の中での出来事や、好きな物などをマイペースに綴った日記ブログです。

スポンサーサイト

-------- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

浅草のお散歩 続き

2014-05-18 Sun 20:48

前の日の日記の続きです^^
助六さんに寄った後、喉が渇いてしまって、【梅園】へ行きました。

梅園

さっぱりとフルーツのデザートが食べたくて、フルーツあんみつが食べたかったのですが、この日は売り切れてしまったそうで、「マンゴーならあるよ」、とのことだったので、マンゴーみつ豆を食べました。

マンゴーみつ豆

「蜜もマンゴー蜜です^^」と、運んで来て下さったのですが…
私は、黒蜜がとても、本当にとても好きで…
マンゴー蜜って… ううっ(泣)
いや、美味しいんだと思いますよ。
でも、黒蜜で食べたかったです >_<

マンゴーは好きなんですけど^^;
たっぷりマンゴーが入っていたので、マンゴーがお好きな方には、本当に食べ応えがあると思います^^

この辺で娘のお土産を幾つか買おうと思いまして、仲見世の舟和さんの角を曲がって、横道に入りました。
しばらく行くと、【江戸屋】さんという、昔ながらの玩具や小物がたくさん売っているお店があります。

江戸屋

娘に、千社札名前シールを買いました。

千社札シール

私は、千社札の書体とか、黒と白の色のバランスとか、とてもカッコいいと思うのですが、娘には…とても不評でした(苦笑)
下町の良さは、まだ娘には難しいらしく^^;
残念…
娘がプンスカしながら言うには、「こんなの学校でノートとかに貼ってたら、男子にからかわれちゃう!!」って…

まぁ、そんな事だろうと思っていたので、他の物も買いました。

天然石が好きで、石を集めているので、【玉屋】さんで、翡翠の小さめの勾玉と、パーツを買って、家に帰ってから、勾玉のペンダントを作りました。

たまや

大きい勾玉だと、「だんだん重くなってくるの…」と言っていたので、これから夏に向けて可愛いかなぁと、小さな物にしました。

勾玉ネックレス

これは、気に入ってもらえました^^;

あと、娘の好物の【やげん堀】の、のりごまのふりかけをたくさん買いました。

やげんぼり

のりごま、凄く美味しいんですよ〜
ご飯に混ぜておむすびにしたりもするので、すぐ無くなっちゃうんです。

お茶漬けとのりごま

あご茶漬と、たい茶漬も買ってみました。
あご茶漬は、こんな感じで5袋入っていました。

あごちゃづけ

たい茶漬も、5回分位だそうです。

仲見世まで戻って、雷門の脇にある、【黒田屋】さんに入りました。

黒田や

こちらは、とても素敵な和紙がたくさん置いてあります。
高級な和紙は本当に美しく、和凧もカッコいいんですよ。
お手頃なレターセットやシール、折り紙、団扇なども、とても可愛いです^^

兎と、舞妓さんの折り紙を買いました。

折り紙

舞妓さんの柄が、とても可愛いです^^

舞子さん折り紙

越前和紙って書いてあったかなあ?
素敵な友禅和紙などもたくさんあったのですが、まだ娘には勿体ない!

地下鉄に乗る前に、地下鉄の入り口のすぐ前にある【念珠堂】さんに入りました。

念珠堂

こちらで、よくお香を買います。
念珠堂さんは、オーダーメイドで数珠も作ってくれます。
職人さんが、一つ一つ丁寧に作ってくれるそうです。
私は、念珠にはあまり興味が無いのですが、こちらは仏具屋さんでもあり、手彫りの素晴らしい仏像がたくさんあります。

今回は、白檀のお香の他に、青磁の香炉を買いました。

青磁香炉

5センチ程の小さな香炉なのですが、薄い青緑色が、とても奇麗です。

だいぶ前に、ごっつい龍の香炉をこちらで買ったのですが、もう少し小さくて可愛らしいものを色々な所で探していたので、気に入った物に出会えて、嬉しかったです^^

香炉とお香

前に買った龍の香炉です。

龍の香炉

龍の姿がかっこ良くて、とてもお気に入りです。
雷門の提灯の龍も、この龍も、右手に玉を持っているのですが、龍が持っている玉は、生命の源の玉、なんですって。
ドラゴンボールで言う、元気玉、ってところでしょうかね。

金色の杯は、友人が、「龍って、お水あげると喜んで、仲良くなれるらしいよ」と、横浜の中華街のお土産に買って来てくれました。

仏具屋さんなので、念珠堂さんのお店の中にはろうそくなども売っているのですが、ちょっと変わったろうそく、というか、キャンドルが売っていまして、お店の方に許可を頂いて、写真に撮りました^^

すごーい!
食べ物を象ったキャンドルがたくさんあります。

キャンドル色々

合羽橋に行くと、レストランのメニューの見本の、本物そっくりの、イミテーションの食べ物がたくさんありますが、そんな感じで、見ていてとても楽しかったです^^

今回は、仕事帰りで2時間位しか時間が無く、あまりゆっくり出来ませんでしたが、なかなか収穫のあったお散歩でした^^


別窓 | お出掛け | コメント:9 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

浅草のお散歩

2014-05-17 Sat 01:59

先日、仕事帰りに浅草でお買い物をして来ました。
浅草は、美味しいものがたくさんあって、大好きなお寺や仏像も観られるので、とても好きな場所です。
私にとっては、ディズニーランドや銀座より、ずっと楽しい所です。

この日は神田でお仕事だったので、浅草まで銀座線で行きました。
ゴールデンウィークに、銀座線のホームで具合が悪くなったので少し心配でしたが、この日は大丈夫でした^^

もうすぐ着く〜^^ ワクワク^^ ↓

銀座線

お寺や仏像といっても、宗教そのものには申し訳ないのですが興味は無く、子供の頃から神秘的なものや、不思議なものが大好きなので、普段自分を取り巻く環境とは少し違った、厳かな空気がする所が好きなのだと思います。

今年は主人の仕事が落ち着く事をお願いしに、ほおずき市の時にお寺にお参りに行こうかなと思っています。
ほおずき市は、7月の9日と10日なのですが、この日にお参りすると、4万6千日分お参りしたのと同じご利益があると言われています。

その辺は、私は正直なところ、全く期待していませんが(前にもお参りしましたが、けっこう波瀾万丈だったりするので)、活気があって面白いです。

お坊さんの、お経をあげる声を聴くのも、結構好きです。
声が良いお坊さん限定ですが、お経をあげる声が素晴らしいと、だんだん向こうの世界とこちらの世界が繋がる様な、不思議な感覚がしてくるのです。

今回はお寺には行かず、お買い物だけしました。

雷門の提灯の真下に、龍の木彫りがあるのですが、それがかっこ良くて、好きなんです。
ブログを始めるまで、何かを写真に撮って記録するという事をして来なかったので、今回は撮りたいなぁ〜って思っていました。

浅草大提灯の下の龍

提灯の真下なので、人が多かったら撮れないなぁと思っていたのですが、連休明けの平日だったので、けっこう空いていて、写真が撮りやすかったです。

今回初めて気が付いたのですが、提灯に松下電気って書いてあって、提灯はパナソニックが奉納していると知りました。
ふーん。そうなんだぁ〜…

雷門に向かって左側に、【常磐堂】という、かみなりおこしのお店があります。
こちらのかみなりおこしが、とっても美味しいです^^

常磐堂

この日は、職人さんが実演していて、平べったい大きな板状のかみなりおこしを、小さく切り分けている所を、写真に撮りました。

常磐堂職人さん

機械で作っているんじゃなかったのね…
美味しければ、どっちでもいいんですけどね。
でも、職人さんが一生懸命真剣に切り分けていた姿は、とてもかっこ良かったです。

常磐堂のかみなりおこしは、私としては、ちょっと洋菓子的な感じがします。
白っぽい方(左)が、練乳で味をつけたピーナッツ入りの物で、茶色っぽい方(右)が、キャラメル味のアーモンド入りの物です。
写真だと、色が分かりづらいな…

かみなりおこし

そんなに甘過ぎず、お米がサクサクしています^^
他のかみなりおこしで美味しいと思った物は無いのですが
(ご免なさい^^;)、これは本当に美味しいです^^

いつも、袋に
"THUNDER RICE CRACKER"
って印刷されているのが、気になっちゃって(苦笑)
外人さんには、これがどういうお菓子なのか、分かりやすいかも知れませんね。

かみなりおこしふくろ

袋を開ける前に、写真を撮れば良かった…

仲見世に入ってすぐの左側に、【梅林堂】という、豆のお菓子屋さんがあります。

梅林堂

こちらの、かれーびーんずというカレー味の豆と、江戸好みという、豆をおせんべいや小麦粉の生地でくるんだ、あられ…じゃないですが、色々な味の入ったもの(表現力が乏しくてすいません!!)が好きです^^

かれーびーんずです ↓

かれーびーんず

そして、江戸好み ↓

江戸好み

家で焼いて食べた【舟和】のいもようかんです。

舟和

奇麗な黄色だなぁ〜

舟和いもようかん

仲見世のはじっこの、浅草寺よりの所に、【助六】という、いわゆるミニチュアの飾り物を売っているお店があります。こちらのものは、職人さんの技がすごくて、とても素晴らしいです。

お店に、写真撮影禁止の紙が貼ってあったので、撮らない方がいいですか?と聞いたところ、「マナーの悪いお客さんが入って来て、バシバシ撮られるのが嫌で貼ってあるんだけど、ちゃんと言ってくれれば構わないのよ。」と仰って下さいました。

素晴らしいものがたくさんあるので、撮らせて頂こうかなとも思ったのですが、丁度お客さんが入って来たので、小さなお店なのでご迷惑かなと思い、お店の正面だけ撮らせて頂きました。

助六

今回は、小さなマスに入ったサイコロの置物と、高槻の兎のおひな様を買いました。

助六サイコロ

「このマスは、接着剤を使わずに、職人が組み木で作っているのよ〜」と、お店のおかみさんが教えて下さいました。
マスの大きさが2センチでサイコロが5ミリなのに、組んで作っているなんて、すごいです。

助六サイコロ大きさ

兎のお雛様は、手前の三人官女の兎ちゃんが1センチ位でした。

兎のおひな様

可愛い〜♡

これは、子供の頃、助六さんで祖母に買ってもらった、昔の玩具がかごに入っている飾り物です。

助六宝物

かごの中にたくさん玩具が入っているのですが、このかごの幅も計ってみたら、2.5センチでした。

ついでに、前に母に買ってもらった、カエルちゃんの大きさは、8ミリでした(笑)

助六かえる

凄いなぁ〜

フィギュアやミニチュアって、小さな空間にある、大きな世界観(もう、ほんとに表現力のセンスの無さが嫌…T_T)が大好きなんです。
盆栽に似た感じ?

今日は長くなっちゃうので、この辺で終わりにして、次に続けようかと思います。
写真とか多くて見づらいかも知れませんが、是非続きも(←いつになるか…)見て頂けると嬉しいです^^


別窓 | お出掛け | コメント:4 | トラックバック:0 | ∧top | under∨
BACK | 月夜の散歩 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。